シミへの期待できる効果を解説!

シミウス,シミ,効果

シミウスでシミを何とか薄くしたい。

 

そう思っているあなた、【シミ】と一言でまとめていますが、シミにも種類があると言う事をご存知でしょうか?

 

シミウスは、毎日マッサージをしながらお顔に塗ると、シミを薄くしてくれる効果が望めるだけではなく、保湿やリフトアップも望める今医療現場からも注目の美白化粧品です。

 

シミウスは、別名ホワイトニングリフトケアジェルという名前でも呼ばれていますね。

 

でも、どうして年齢を重ねていくと、シミが増えて濃くなってしまうんだろう?そもそも、どうしてお肌にシミができてしまうのか?それは、メラニンと紫外線が大きく関係しているのです。

 

日光を浴びて、紫外線がお肌に年々蓄積されていきます。その紫外線が当たったまま放っておくと、皮膚の中のDNAが破壊されて、皮膚がんになってしまいます。

 

それを防ごうと皮膚の一番下にあるメラノサイトからメラニンが排出されます。このメラニンが皮膚を紫外線から守る傘の様な役割をしているのですね。ですが、皮膚を守る代わりに、シミの原因ともなってしまうのがメラニンなのです。

 

この現象が小さい子供の頃から今に至るまでに積み重ねられて、それらがシミとなっているのです。シミの種類って、ご存知ですか?シミ何てどれも一緒、顔に出来る茶色い斑点でしょう?と思っているあなた。シミの種類を見ていきましょう。

 

シミの種類は色々

 

  • 老人性色素班

加齢と共に現れる一番有名なシミです。原因は上記に述べた紫外線によるメラニンの生成で生まれます。発生しやすい場所はコメカミや頬等の高い位置にできやすいです。

 

  • 肝斑

30〜40代の女性に多く見られる女性ホルモンが関係しているシミの一種です。閉経すると消えてしまう事が多く、ピルを服用していたり、妊娠中の方にも見られます。額や顔の中心、鼻の周りなどにできやすいシミです。

 

  • ソバカス

ソバカスって、子供にできるものじゃないの?と思われるかもしれませんが、紫外線を浴びる量によっては大人になってからも濃くなる事が有ります。鼻回りなどに多く発生し、遺伝する事もあります。

 

一言でシミと言っても沢山あるんですね。このほかにも脂漏性角化症の様に、イボの様に盛り上がった形状のシミもあります。これは、シミの角化が進んでしまっているため、起こるのですね。

 

脂漏性角化症などは、レーザーでの治療が好ましく、正しいケアを行わないと逆にシミが濃くなったり、肌荒れの原因ともなります。シミをケアしていたつもりが、お肌の調子が悪くなった。と言う時は、医師に相談して正しいケア方法をしましょう。

 

シミウスは、マッサージをしながら塗り込むのが理想の使い方です。そうする事により、コラーゲン、プラセンタ、シコンエキスなどの美容成分が効率よくお肌に浸透します。

 

シミウスをマッサージジェルとして使う事で、お顔のリフトアップ効果も望めますよ。顔色もパッと明るく健康的な印象へと導きます。今までシミに悩んでこられた方も、シミウスで嬉しい効果が感じられる事だと思いますよ。

 

>>楽天・Amazonよりも最安値「シミウス」の詳細はコチラから

ホワイトニング リフトケアジェル